プロギャンブラー
05.03.2021

結果が出ず「発狂寸前」に。絶望しかなかったが常識を疑うことで救われた――勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏がこの仕事を選んだワケ


勝率は神の領域と言われる9割。出入り禁止となったカジノは数知れず。そんな破天荒な人生を生きる男の名はプロギャンブラー・のぶき。 ギャンブルで勝ち続けるために必要な思考力、決断力、行動力はそのまま仕事や人生で成功するために必要不可欠な要素だ。事実、のぶきさんの元には様々な企業や学校、団体から就職や転職、ビジネスをテーマとした講演依頼が殺到している。今回は自らの人生を振り返りつつ、そこから得た、仕事や人生で勝ち抜くためのメソッドや人生の岐路に立った時の後悔しないための選択法などをたっぷり語っていただいた。. 前回 は、のぶきさんにはこれまでのギャンブル人生から得た、一般的なビジネスパーソンでも今日からでも人生や仕事に活かせそうな助言をたくさんいただきました。今回は仕事選びで大切なことや目標達成の極意、壁の乗り越え方など、 仕事や人生で勝つための具体的なメソッド をさらに語っていただきます。. 大学を卒業したら必ず社会に出て仕事をしなきゃいけないのはわかりきってるわけだから、自分はどんな仕事がしたいのか、どんな働き方がベストなのかを考えるべきです。つまり大学4年間は社会に出てからの人生をプランニングする時期。 多くの就活生はそこまで考えておらず、就活時期になるととりあえず就活しなきゃと思って他の人がしてることを何となくしてしまう。 就活時期になってから就職のことについて考え始めても遅いんです。だから就職してこんなはずじゃなかったと思ってすぐ辞めてしまう。かなり前から新卒で就職後、3年で辞める人が3割もいることが問題視されていますが、その大きな理由はここにあると思います。ちゃんと自分の人生をプランニングできてないから。.

まず、 自分ですべての選択肢を書き出してリスト化し、可視化するんです。 人生のその瞬間においては常に1つのことしか選択できないので、その中から今のベストは何かを選びます。ベターではダメです。ベターを選ぶとベターな結果にしかならないからです。それではビジネスにしろギャンブルにしろ、勝てないし成功できません。だから常にベストな選択を積み重ねていく。 『今のベストは何か?』を考えて、行動していく。 これが僕の15年間のギャンブル人生の中で得た一番大事な学びでした。. もう1つ、夢や仕事で成功するためのコツをお伝えします。それは 「マネーラインとプロライン」という2つのラインで、目標達成への道のりを3段階にわけるんです。 目標達成までのゴールが遠すぎると、達成する前に挫折の可能性が高まってしまうので。. マネーラインとは、自分の夢や仕事で1円を作りだせるラインのこと プロギャンブラー. 一方、 プロラインとは、自分の夢や仕事で生活費を稼ぎだせるラインのこと です。例えば起業する場合などは、その仕事で自分の生活費以上を稼ぐ必要があります。さらに言うと夢や起業にトライする時は、プロラインを下げる事が重要です。例えば1ヵ月の生活費が12万円の人と25万円の人では、前者の方がトライできる期間は倍に増え、成功する可能性が僕の肌感覚だと4倍くらい増えます。だから起業で成功したいならプロラインを下げて、まずはプロラインを越えるまで没頭しまくることをお勧めします。晴れてプロラインを越せることができてから遊びましょう。.

途中で壁にぶち当たった時に下す判断は正しいものとは言えません。 メンタルが弱くなって気持ちがぶれているからです。だからそういう時は冷静にそのプロジェクトへ入る前の自分はどんな思いだったか、どんな設定を決めたかを思い出します。そうすると再び壁に立ち向かう闘志が湧いてきて、最終的には乗り越えられるんです。だから最初の設定がものすごく大事なんですよね。. 壁が高ければ高いほど、本気で乗り越えに行かなければ次の自分は作れません。かさぶたや骨折と同じで、 現状の自分の器を壊すことで、メンタル、人間性、考え方、決断力、行動力などが強化されて、一回り大きな器になれる。 だから壁は自分自身が成長できるきっかけでもあるんです。なので壁が来たら自分が成長できるチャンスが来たと喜んでほしいですね。. プロギャンブラー それが壁だったわけですが、それでもあきらめようとは全く思いませんでした。最初に設定していたあきらめるラインまで全然届いていなかったからです。 そもそもギャンブラーがTEDxに出られないのは当然ですから。でも可能性は0ではない。まだ何か足らないんだと思い、さらにやるべきことを書き出してトライし続けました。次の1分1秒を何に使うのがベストかを考えて、無駄なことは一切しませんでした。去年(年)の8月は1秒も休んでないと言い切れます。その結果、TEDxYouth Tokyoでスピーチすることができたんです。まさに夢の舞台でした。それ以降、立て続けにTEDxへ登壇させてもらっています。. つまり、壁というのは自分にとって乗り越える価値があるかないかの話で、ないと判断すればあきらめて全然OKです。 他人からどうしてそんなことでへこたれるんだと言われても、自分がこれ以上頑張ったら鬱になりそうだと判断したら、絶対にへこたれるべきです。逆に、他人からこのままやってたら鬱になるよと言われても、自分が挑む価値があると思うなら壁にヘッドバットを繰り返すだけ。 自分の額から血が流れ出しますが、頭が割れる一歩手前までやる。そこまでやらずに逃げることを考えるなら最初からやるなと思います。勝負って、本気で勝つという気持ちがあるからこそ挑むわけで、最初から負けるかも、できないかもと思うくらいなら最初からやるなって考えています。.

僕がこれまでの経験から作った格言の1つに 「勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ」 というのがあるのですが、時間と労力をかけて準備をきっちりやることです。. 僕は想定外という言葉へ逃げるのはプロ失格だと考えています。 すべてのことを想定内に入れておくんです。どんなことでも0. リクナビNEXT、及びリクナビNEXTジャーナルの公式サイトを装ったサイトがある、との情報が寄せられています。 個人情報の流失や詐欺被害に繋がる恐れもあるため、不審なサイトには十分にご注意いただきますよう、お願い申し上げます。. TOP プロギャンブラー みんなの働き方 注目の企業 かしこい仕事術 気になる話題 転職ノウハウ. 大学卒業後、ギャンブラーとして15年間、世界をさすらいながら生きてきた男がいる。 勝率は神の領域と言われる9割。出入り禁止となったカジノは数知れず。そんな破天荒な人生を生きる男の名はプロギャンブラー・のぶき。 ギャンブルで勝ち続けるために必要な思考力、決断力、行動力はそのまま仕事や人生で成功するために必要不可欠な要素だ。事実、のぶきさんの元には様々な企業や学校、団体から就職や転職、ビジネスをテーマとした講演依頼が殺到している。今回は自らの人生を振り返りつつ、そこから得た、仕事や人生で勝ち抜くためのメソッドや人生の岐路に立った時の後悔しないための選択法などをたっぷり語っていただいた。 cajino 乃武喜) 年、東京都出身。大学卒業後、25歳の時にプロギャンブラーを目指して単身アメリカへ渡り、修行を開始。2年後、無敵のプロギャンブラーとなりラスベガスをはじめとする世界中のカジノを周遊。ギャンブルの世界では神の領域とされる「勝率9割」を達成。ギャンブルだけで生活し続け、15年間で世界6周、今まで訪れた国は82ヵ国におよぶ。現在の主な活動はプロギャンブラー人生で得た経験や生き様を伝える講演や、『日刊SPA!』や『Lifehacker』での記事執筆、メディア出演など。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)がある。 Facebook ブログ.

まさか同じと思ってない? 「十分」「充分」の違いと使い分け. 自分の「強み」、正しく認識していますか? よくある勘違いケースと自己分析のポイントとは みんなの働き方. 経験者は語る! 外資系へ転職して輝く人の「3つの特徴」 みんなの働き方. プロギャンブラー プロのシゴト観. リクナビNEXTジャーナルとは? ビジネスパーソンのための、キャリアとビジネスのニュース・コラムサイト。 キャリア構築やスキルアップに役立つコンテンツを配信しています。.

ニュース
onnrainnkajino
オンラインカジノの英訳|英辞郎 on the WEB 05.03.2021 - onnrainnkajino
【結論有り】オンラインカジノは違法なのか?日本の法律を紐解いてみた|オンラインカジノファンサイト「take10」
ヴェラジョン
ベラジョンカジノ|【年最新】ボーナス・出金・評判等を徹底解説! 05.03.2021 - ヴェラジョン
ベラジョンでスマホをカジノに! | ベラジョンでスマホをカジノにすることができます!これで暇な時間にさくっとギャンブルすることができます!