カジノ 用語
05.03.2021

初心者必見!カジノ用語を覚えてゲームをもっと楽しもう!!


オンラインカジノ 初心者は見慣れない言葉やフレーズ、独特の言い回しなどに戸惑ってしまうかもしれません。でも心配はいりません。このページでは、よく使われるカジノとスロットの用語を50音順で解説していきます。これらを知っておけばプレイする楽しみも倍増するはずです!. カジノが用意するプロモーションの一種で、入金したり負けたりした場合に一定割合がボーナスという形で返還されるシステムを指す。すべてのカジノが行っているわけではない。 Casino Secret など一部のカジノではスロットなどの負けをキャッシュバックすることで知られている。. Quickfire(クイックファイア)はカジノゲーム開発大手のMicrogaming(マイクロゲーミング)社による業界最大級のソフトウェアプラットフォームである。Microgamingと提携することで小さな カジノソフトプロバイダー カジノ 用語. 以前は スロットトーナメント などのマルチプレイヤー機能を搭載した Viper というMicrogamingカジノソフトウェアをダウンロードする必要があったが、Quickfireはウェブブラウザでそのまま使えるので非常に便利になった。さすがMicrogamingと言わざるを得ない。. 多くの 日本向けカジノサイト で人気のスロットトーナメント。形式はトーナメントによってさまざまだが、ほとんどのものには順位表があり、指定されたスロットなどで勝った額や賭けた額によって順位が決まる。トーナメントの開催期間もそれぞれで、1日で終わるものもあれば1か月続いたりするものもある。上位にランキングした者が賞金総額を分ける形式が多い。.

KYC(Know Your Customer)や本人確認とも呼ばれるこのプロセス、初めて出金する前にほとんどのオンラインカジノがプレイヤーに課している。本人確認をすることで、なりすまし詐欺などから保護するという目的がある。身分証などのコピーを送付して本人確認することで、入金に使われたカードなどが盗まれたものでないことを証明する。慣れないうちは面倒だがプレイヤー自身の安全のためでもあるので仕方ない。慣れてしまえばどうということはない。 アカウント認証についての詳細はこちら 。. ハイローラーとは大きな額を オンラインカジノサイト で賭けるプレイヤーを指す。太客のこと。英語では平均的なプレイヤーをミッドローラー、チビチビ遊ぶ客をローローラーと呼ぶこともある。. 端的に言えば、ギャンブルするための資金。廃人にとっては全財産を意味することも。カジノアカウントに入金した額は自動的にバンクロール(アカウント残高)に 加算される。勝てば増えるし、もちろん負ければ減る。入金することで補充することもできる。 オンラインカジノでの決済方法についてはこちら カジノ 用語. 見過ごされがちだが、バンクロール管理はギャンブルで最重要課題といっても過言ではない。バンクロール管理の仕方は資金と ゲームのボラティリティ によって異なる。.

ベットの大きさやレート、ペイラインの調整やさらには特定の スロットゲーム の選択によっても可能である。便利なツールが用意されていることもあり、一部のスロットやテーブルゲームでは自在に設定をして自動的にベット額を調整することができるバンクロール管理機能を搭載しているものもある。. フリースピンは一般的に入金不要オファーまたは入金ボーナスとして提供される。指定されたスロットゲームを数回無料で遊べるという仕組みが多く、もちろん勝てば実際に現金化できる。ボーナス 賭け条件 があるものもあれば、ないものもある。この他に、スロットの機種によっては決まった条件が揃うとゲーム内でフリースピンが始まるものもあり、これについては スロット関連用語 で詳細する。. 要するに賭ける行為または賭け金。 スロットトーナメント はステークトーナメントと呼ばれることもある。.

元々は金融用語だが、オンラインカジノでは主に ブラックジャック ベーシックストラテジー で使われる用語。変動性の激しさなどと訳されることが多い。ボラティリティが高いゲームではめったに払い戻しがないが、当たると大きい場合が多い。 逆に低いゲームだと頻繁に払い戻しがあるが、大きな当たりはあまり望めない。テーブルゲームでも稀にボラティリティの概念は存在し、例えばリスク(賭け金)を上げつつハウスエッジを下げるブラックジャックのダブルダウンやスプリットがこれにあたる。. ライブディーラーカジノでは実際のディーラーによるバカラ、ブラックジャック、ルーレットといったテーブルゲームがライブ動画配信される。プレイヤー側のベット操作は画面上でできるが、ゲームの進行は画面の向こうのディーラーが行う。これらのゲームは略してライブゲームとも呼ばれ、 ライブカジノ によって配信される。ライブカジノは独立した会社であることが多く、今時はどのオンラインカジノも複数のものと提携している。. インターネットにはあらゆる種類の オンラインスロット が溢れているので、初心者は迷ってしまうかもしれません。フルーツスロットといった懐かしいものから最新の3Dスロットやモバイルスロットまで、オンラインスロットは今も進化し続けています。そこで、ゲームの種類やそれぞれの機能や演出が少しでもわかりやすくなるよう、スロット用語集をまとめました。.

このワイルドシンボルはNetEntの Jack and the Beanstalk などで人気のもの。出現するとリスピンを発動する。リスピンでこれらワイルドは左か右のリールに移動する。リスピンごとに1列ずつリールを移動し続け、画面上から消えるまで続く。. エクスパンディングワイルドシンボルは最初はリール上に単一のワイルド絵柄として出現することが多い。ペイラインができる可能性があると当該リール全体に縦に拡がる。元からの機能になっているものもあれば、ゲームによってはボーナスラウンド中だけ発動するものもある。エクスパンディングワイルドを搭載しているスロットはいくつもあるが、ゲームによって細かい設定は異なる。中でもNetEntの Starburst は人気ゲームで、エクスパンディングワイルドが出現するとリスピンが発生する。. コロッサルリールはメインの5リールに追加されて出現することがある。これらシンボル(絵柄)は標準的なものよりもかなり大きい。シンボルがメインのリールから移動したり増幅することでペイラインが何本もでき、大勝が望めるものもある。言葉で説明されるよりも実際にプレイした方がわかりやすい。Big Time Gamingの Extra Chilli など、機種によってはランダムにこれが出現するものもあればNetBetの Mystery of Long Wei のようにボーナスフリースピン中のみ発動するものもある。. シフティングリールがあるスロットでは、払い戻しが発生した後にリールがずれる(シフトする)。それによって新たにペイラインが発生したりマルチプライヤーが発動するものもあるが、特性はそれぞれのスロット によって異なる。.

スタックドシンボルはまた、ワイルドにもなりうる。 これらスタックドワイルドは2、3、または4シンボル分の高さ、時にはそれ以上になることもある。スタックドワイルドを導入しているゲームはたくさんあるが、古参プロバイダーのMicrogamingによる Fortune Girl もそのひとつ。. 払い戻しがあると、シンボル(絵柄)が固定される(スティッキー)ことがある。その後続く1回または複数のリスピンでも固定されたまま残る。新たに現れるシンボルがこれらスティッキーなシンボルとマッチすることでペイラインができたり3つ揃いが4つ、5つと延長される可能性も秘める。マッチするシンボルが現れなくなると払い戻しがされる。NetEntの Jack Hammer やQuickspinの The Wild カジノ 用語 がスティッキーウィンを導入している代表的なスロットである。. Microgamingの Thunderstruck II に代表される、ペイラインが本あるスロットマシーンを指す。また、ペイラインが、、本、さらにそれ以上のものも該当する。指定されたペイラインに絵柄を揃えないといけない一般的なスロットに対して、連続したリールに絵柄が出さえすればいいものは全ライン型スロットと呼ばれる。.

重複リールは例えば カジノ 用語 Spin といったNetEntのスロットでよく見られる。このゲームではツインスピン機能という名前がついているが、他のゲームではそれぞれ別の名前がついていることが多い。簡単に言うとまったく同じ複数のリールが同時に現れるというもので、当然大きな勝ちが獲得しやすくなる。. ナッジワイルドは他の絵柄すべての代わりになる特別なシンボルであるだけでなく、リスピンを発生させることもある。リスピン後にこのワイルドシンボルはリール上で1マス移動する。ナッジワイルドが出現し続ける限り、リスピンは続く。ナッジワイルド搭載のゲームではQuickspinの Sakura Fortune が有名。. フリースピンは一般的に、スキャッターシンボルが3つ以上出現すると発動する。機種によってはランダムに始まるものもあればスキャッター以外の方法で発動するものもある。回数はあらかじめ決められたものが多いがランダムなものもあり、いずれの場合もプレイヤーの残高からクレジットが引かれることがない文字通りの無料スピンである。 純粋に無料スピンが何回かだけもらえるものもあれば、フリースピン中はマルチプライヤーが発動して大勝が狙えるものもある。.

スロットには2種類のジャックポットが存在する。プログレッシブ型でないジャックポットはあらかじめ決められた額が払い戻される。それに対してプログレッシブジャックポットはオンラインで世界中すべてのプレイヤーと連動していて、スピンされるたびに一定額がジャックポットに加算されていく。そのため、Microgamingの Mega Moolah のようにジャックポット額が数百万ドルに達するものも珍しくない。. スロットで楽しみなもののひとつにペイテーブルがある。要するに配当表のことで、ゲームによっては見つけにくいがどんなスロットであっても必ず画面のどこかにこれを表示するボタンがある。表示される情報には、それぞれのシンボルの配当はもちろん、ボーナス機能について、ペイライン、 RTP や ボラティリティ も含まれる。ペイテーブルは言わば簡潔な「遊び方ガイド」で、実際に賭ける前にそのスロットゲームと機能を学ぶことができる。. 元々は金融用語だが、オンラインカジノでは主に オンラインスロット で使われる用語。変動性の激しさなどと訳される。ボラティリティが高いゲームではめったに払い戻しがないが、当たると大きい場合が多い。 カジノ 用語 スロットのボラティリティについて詳しくはこちら 。.

普通のワイルド同様、ランダムワイルドも一般シンボルの代わりになる。ただし、リール上にシンボルとしては現れず、ランダムに出現して他のシンボルの上に置かれる。Microgamingの Immortal Romance はランダムワイルドを初めて導入したスロットのひとつである。. 一般的なスロットのペイラインが一番左のリールから始まるのに対して、両方向ペイのものは右からのペイラインに対しても支払いが発生する。中には両端のリールを含まずペイラインができるスロットもある。さらにはNetEntのクラシックスロット、 Starburst のように同時に両方向のペイラインがカウントされるものまである。両方向ペイはゲームによってボーナスラウンド中だけで発生するものもあれば、元から設定されているものもある。. 一部のスロットにはワイルドリールというものがある。 これらは例えばワイルドシンボルその他を生成する6本目のリールとして基本スピン中から存在するものや、もしくはボーナスラウンド中のみ出現するものがある。後者の場合、NetEntの Koi Princess のように1本以上のリールが丸ごとワイルドになってしまうものが一般的。もちろんこれによって大勝が望める。.

今世紀に入ってからオンラインカジノに登場した新しいタイプのテーブルゲーム。ライブカジノ、ライブゲームなど英語でも呼称はマチマチだが「ライブ」という言葉が入っていたら昨今は「生身のディーラーを置いているオンラインカジノ」と認識してよいだろう。これらのテーブルでは実際の人間ディーラーが生配信動画を通してゲームを執り行うので、自宅にいながらにしてPCやスマホから本物のカジノの雰囲気を味わうことができる。多くの 人気ライブカジノ では他のプレイヤーとプレイしたり、ディーラーとチャットすることもできる。. 人気のスロットゲームやその制作会社、それぞれのゲームのボラティリティについては オンラインスロットセクション で。. The Wild Chaseスロット をプレイ. Twin Spinスロット をプレイ. Sakura Fortuneスロット をプレイ.

Book of Deadスロット をプレイ. Fu Er Daiスロット をプレイ. Koi Princessスロット をプレイ.

ニュース
ギャンブル ゲーム 種類
オンラインカジノおすすめ | オンラインギャンブルゲーム|ゲーム・遊び方・ルール・スロット 05.03.2021 - ギャンブル ゲーム 種類
GAMBLE ZEBRA(ギャンブルゼブラ) | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
blackjack
blackjackの意味・使い方・読み方|英辞郎 on the WEB 05.03.2021 - blackjack
ブラックジャックの無料ゲーム - トランプスタジアム -
ポーカースターズ
ポーカー スターズ vpip 11 05.03.2021 - ポーカースターズ
ポーカースターズ登録ガイド【PokerStars-Registration-Guide】MacBook版 | CacinoLiveLove